イマークS EPA DHA

イマークSの主成分「EPA」「DHA」はどういうもの?

 

イマークSの主成分は、「EPA」「DHA」なんですが、これはどういうものなんでしょう?

 

 

イマークSには、EPA600mg、DHA260mgが含まれているんです。

 

青魚の健康成分「EPA」「DHA」は、継続して摂取することで、中性脂肪を低下させる
作用が認められています。

 

現代人は、イワシやサバなどの青魚を摂取する機会が、極端に少なくなっています。

 

ですから、中性脂肪やコレステロール値が異常となってしまう人も増加の一方なんですね。

 

 

ですから、青魚を摂取できない代わりに「イマークS」を摂取することにより、
現代人に足りない「EPA」「DHA」を補うことができるんです♪

 

 

 

 

「イマークS」は、海のニッスイが開発しているため、現代人が1日に必要な「EPA」「DHA」の
量について熟知しています♪

 

「イマークS」は、魚の青臭さが苦手という方でも飲みやすいに、
とてもまろやかなヨーグルト風味となっています。

 

魚が苦手な方は、「イマークS」を1日1本飲むことで、
1日に必要な「EPA」「DHA」を摂取することができます♪

 

 

イマークSのことをもっと知りたい方は、ニッスイの公式サイトを見てみてください。