イマークS ドラッグストア コンビニ

イマークSは何でドラッグストアに置いていないの?

イマークSは何でドラッグストアやコンビニに置いていないの?

イマークSの賞味期限が短いことが関係しています。

 

イマークSの賞味期限は、約2ヶ月です。ですから、ドラッグストアやコンビニなど実際の店舗で
在庫するには、賞味期限が短すぎるのです。

 

なぜ賞味期限がそんなに短いのか?さらに詳しい理由に迫ってみたいと思います!

 

 

イマークSの賞味期限が短い理由

 

なぜ、イマークSは約2ヶ月という短い賞味期限なのでしょう?

 

それは、イマークSの製造・販売元のニッスイの品質に対するこだわりに関係しています。

 

イマークSは、毎日1本ずつ飲み続けることで、中性脂肪やコレステロールを低下させる
効果を期待できます。

 

運動や食生活とは無関係に中性脂肪を低下させる効果のあるイマークSは、
その品質に徹底的にこだわっています。
(もちろん、運動や食生活に気をつけた方がより効果的です)

 

イマークSには、不要な防腐剤等は入っていません。
それは、ユーザーの方のことを思って、品質に徹底的にこだわったからです。

 

防腐剤を使って賞味期限を延ばせば、ドラッグストアやコンビニで販売することが
できるので、さらに売り上げを伸ばすことができたでしょう?

 

ですが、ユーザーのことを思って、売り上げを伸ばすことより、徹底的に味や品質にこだわり、
その効果をより高めるために、通販限定販売という形を取ったのだと思います。

 

そんな、ユーザーのことを第一に考えたニッスイのイマークSはおすすめです!