イマークSの口コミから効果を検証!

メタボリックシンドロームとは?

メタボリックシンドローム 通称『メタボ』!

 

数年前から健康診断でも、このメタボについて測定するようになりましたよね?

 

メタボリックシンドロームは、動脈硬化性疾患(心筋梗塞や脳梗塞など)の危険性を高める
複合型リスク症候群統一概念にしようということで、2005年4月に診断基準のまとめが
公表されました!

 

 

 

メタボと診断される基準は、

 

ウエスト周り  男性:85cm以上、女性:90cm以上
           +
下表の項目の2つ以上にあてはまる人

血清脂質異常

トリグリセリド値 150mg/dL以上
HDLコレステロール値40mg/dL未満 のいずれか、またはは両方

血圧高値

最高(収縮期)血圧130mmHg以上
最低(拡張期)血圧85mmHg以上 のいずれか、または両方

高血糖 空腹時血糖値110mg/dL以上

 

 

生活習慣病には、に高血圧症、高脂血症、糖尿病などが有名ですが、これらの原因となるのが、
内臓のまわりに脂肪がたまる内臓脂肪の肥満の状態を言います。

 

内臓脂肪の蓄積というのは、動脈硬化の危険度が一気に上昇し、心筋梗塞や脳梗塞にもかかりやすくなります。
このように 内臓脂肪肥満は、複数の生活習慣病が合併している状態のことを言います。

 

これがメタボリックシンドロームです。

 

 

メタボの解消方法!

メタボを解消するには、一番効果的なのは運動です!

 

毎日運動する習慣を身に付けることは、メタボを解消するだけではなく、
筋力低下、老化防止などこれから生きていく上で非常に大事な
習慣が身に付くことになるんです!

 

 

最初は、腰が重く継続することは難しいかもしれませんが、
そこを乗り越えたら、毎日体が軽く、頭スッキリ!
仕事の効率もあがるでしょう!

 

では、どんな運動が効果的なのでしょう!

 

 

 

メタボ解消に効果的な運動方法

 

 

 

メタボ解消にもっとも効果的な運動方法は、有酸素運動です!

 

普段運動していない人は、まずはウォーキングからはじめるのが良いと思います。
軽めのジョギングでも構いません。

 

 

有酸素運動は、続けて20分以上行うことが大切です。
続けて20分以上有酸素運動を続けることで、脂肪の燃焼がはじまるんです。

 

また、これもけっこう有名な話ですが有酸素運動の前に筋トレを行うことで
新陳代謝が活発になり、より効果がでやすいんです。

 

 

毎日、20分以上有酸素運動を続けることは大変だと思いますが、
例えば、1つ手前の駅で降りて歩いてみるなど、時間を有効に使い
メタボを解消して下さい!

 

 

今はメタボなんて関係ないよ!と思っている20代後半から30代前半のあなた!
油断して今の生活を続けていると、気づいたらメタボになっているかもしれませんよ♪

 

 

 

メタボの亭主を改善するには?

 

ウチのダンナが健康診断でメタボと診断されてしまいました。
私から見ても、超スーパーメタボなんです!
仕事はガテン系のため、仕事から帰ってくるとヘトヘトで運動は全くできない状態みたいです。

 

メタボを改善する良い方法は何かありませんか?

 

ダンナさんのスーパーメタボを解消したいというお悩みです。
有名どこでは、生姜が良いとか色々ダイエット関連の食材などがかありますが、個人の体質なんかで
メタボ解消がうまくいかないことも多々あります。

 

メタボの原因として一番考えられるのは、食生活です。
ダンナさんの食生活に原因があるような気がします。

 

ガテン系の仕事だと、どうしても仕事の後に油っこい食事が食べたくなったり、ビールをガブ飲みしたくなったりします。

 

実は、私のダンナも重労働の会社に勤めてますが、メタボの人の食事って、が昼から揚げ物をたくさん食べたり、
日常の飲み物も清涼飲料水の高カロリーのモノだったりします。
そして、家に帰ってからも揚げ物をおつまみにビールをガブ飲み・・・

 

その後は、さらに家族とおなじ食事量ですので、これで太らない理由がないわけです。

 

友達のダンナさんを見てみると、結婚してから太った人、逆に痩せた人など様々です。

 

太った人は、油モノの食事が多い生活で、痩せた人はバランスを考えた健康な食事だったそうです。

 

ですから、まずは食事を見直すのが大切なことだと思います!

 

 

そして、その後は運動の習慣化が大切ですね!
週に2~3回ぐらいは運動するように心がけましょう!